FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だかなぁ

のになんで胸がワクワクしないんだろう?

片瀬です。

現在FINAL FANTASY XIIIの公式サイトに行けば再審トレーラームービーを見ることができます。
実写と見間違えるほどに洗練された圧倒的な質感。
キャラの細かな仕草による、まるで本当に生きているのではないかと思わせる仕事ぶり。
(特にスノウの「ニヤッ」とする仕草は凄いと思う)
どれもが間違いなく高度な技術を要する物です。
最近世界で日本のゲームの凋落が叫ばれて久しいですが、FF13のこのムービーを見ればそれも見直されるかもしれません。


だけど何故か胸が高鳴らない。
全くもって、高鳴らない。


FF10はその7~8と続く機械と幻想の入り混じった世界観で我々を魅了した。
FF11はその広大なネットを通じて様々な出会いと別れを体験させてくれた。
FF12はそのCGによる言わば「本当に存在しているかのような世界を作った。
(※1)


ではFF13は?


残念ながらムービーを見る限りでは何も感じさせてはくれなかった。
戦闘のテンポの良さ?
アクティブバトルが大好きな私としてはどうにも苦手。
これはFF12でも感じた事だけど。
キャラの魅力?
FF6のキャラ立ちに勝てそうな気がしない。
(※2)
CGの質?
FF7のドットからCGに移った時の衝撃を超える事なんて恐らく出来ない。
(※3)


つまり、私の中で既存のFFを超えてくれるような、もっと言ってしまえば「期待させてくれる」要素がほとんど無かったのだ。


無論、発売すらしていない現在で評価を下すのは無駄な事ではあるけれど、発売前からワクワクしないFF最新作というのもまぎれも無い事実。
最新作より過去作の方が面白かったと思う私は多分歳を取ったのだろう。
(と言うほどちゃんと歳相応に取れたかというと疑問だけどw;)

それにしても、FF最新作を見ても期待できない日が来るなんて思わなかったなぁ(;´Д`)





(※1)ただしゲーム自体の評価は残念ながら芳しい物では無かったけど。
(※2)FF6キャラ達の魅力差は異常
(※3)個人的にはFF10は匹敵するぐらい衝撃受けたんだけどなぁ。
ティーダとユウナの水のシーンとか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シロクロ_

  • Author:シロクロ_
  • 同人サークル「狗虎works」で活動してます。
    お酒と野球とゲームが無ければ生きていけない人。
Pixiv
Twitter
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。